宅配電話帳 東日本大震災被災地支援活動 まちなかカフェ事業
  • 栗山町社会福祉協議会
  • 夕張郡栗山町朝日4丁目9-36
    総合福祉センターしゃるる
  • TEL. 0123-72-1322
  • FAX. 0123-72-5121
  • お問い合わせ

いきいき交流プラザ休館のお知らせ

 新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、各公共施設の休館期間が延長されることになりました。
 これに伴い交流プラザにおきましても健康と安全を第一に考慮し次のとおり休館とさせていただきます。

 【いきいき交流プラザ】 
   〜まちなかケアラーズカフェ サンタの笑顔〜

     休館期間 5月7日〜5月31日まで

 ※スマイルサポーターによるケアラー支援相談も休館期間中はお休みとなります。
  電話相談は実施しております。

 なお、6月1日より開館を予定しておりますが、今後の状況により休館期間が延長されることもございますので予めご了承願います。

2020/05/07




【ケアラー支援】 出張相談中止のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言が延長されたことに伴い、今月実施を予定しておりました出張相談は中止します。

〇角田改善センター
 【中止】5月7日(木) 9時30分〜12時00分  
 
  ☆次回は6月4日(木)9時30分〜12時00分になります。

〇南部公民館
 【中止】5月21日(木) 9時30分〜12時00分  
 
  ☆次回は6月18日(木)9時30分〜12時00分になります。

※新型コロナウイルス感染症の影響により6月につきましても中止になる場合がありますので予めご了承
 下さい。

2020/05/07




新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付相談窓口を開設しております(ゴールデンウィーク中、臨時相談窓口を開設します)

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸付を要する世帯等を対象に、生活福祉資金貸付制度において、緊急小口資金等の特例貸付を実施しております。
 貸付等の相談受付は、下記社会福祉協議会に相談窓口を開設しております。

※「貸付」であることから償還(返済)していただく必要があるため面談等が必要となります。
※ゴールデンウィーク中は、5月3日(日) 9:00〜12:00に臨時相談窓口を開設いたします。

申請に必要な書類
 ・住民票(世帯全員分)
 ・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート)
 ・休業等により収入が減少したことを確認できる書類
  (給与明細、通帳、休業証明、離職票等)
 ・印鑑
 ・北洋銀行または、北海道銀行、ゆうちょ銀行の通帳と銀行印

【栗山町にお住いの方の相談窓口】
  栗山町社会福祉協議会
  住所:栗山町朝日4丁目9番地36
     栗山町総合福祉センター「しゃるる」
  電話:0123−72−1322

 生活福祉資金貸付制度のチラシ詳細は下記にてご確認ください。
  

2020/04/30

[添付]: 294-1.pdf (533KB)




いきいき交流プラザ休館のお知らせ

新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、皆様の健康と安全を第一に考慮し次のとおり休館とさせていただきます。

 【いきいき交流プラザ】 
   〜まちなかケアラーズカフェ サンタの笑顔〜

     休館期間 4月18日〜5月6日まで

 ※スマイルサポーターによるケアラー支援相談も休館期間中はお休みとなります。
  
 なお、5月7日より開館を予定しておりますが、今後の状況により休館期間が延長されることもございますので予めご了承願います。

2020/04/18




ふじ団地町内会ふれあいサロン 介護福祉学校 谷内先生による出前講座 

 2月21日、ふじ団地町内会ふれあいサロンに北海道介護福祉学校の谷内克敏先生が出前授業の講師として、お越しいただきました。
 谷内先生は、「心も身体もいきいきするレクリエーション」と題して、指導いただきました。
 レクは、「じゃんけんゲーム」、「シーツバレー」など、自然と頭を使いながら、身体も動かせる内容で、参加者は笑顔で「楽しかった〜」と感想を話しておりました。

 ※栗山町立北海道介護福祉学校では、出前授業として、介護・病気・認知症・レクリエーションなど
  豊富なメニューを用意して、教員を派遣されております。
  北海道保健福祉部 福祉教育アドバイザー登録済
  問い合せ先 電話:72−6060

2020/02/21




サンタカフェで手作りバレンタイン

2月13日、いきいき交流プラザ「サンタの笑顔」でチョコレート作りを行いました。
10名が参加され、皆さんチョコを作るのは初めての方ばかりでしたが、型にチョコを流し入れたり飾り付けをしたり、思い思いのセンスで和やかに作業を進めていました。
ラッピングし終わった時には「かわいらしくできた!」「うれしい」などの声があがり、とても楽しくチョコレート作りをされていました。
皆さん明日は大切な人へプレゼントするそうです。

2020/02/13




令和元年度 共同募金委員会表彰式 北海道栗山高等学校生徒会へ感謝状

 2月13日、総合福祉センター「しゃるる」において、令和元年度栗山町共同募金委員会(松原 由典会長)の表彰式が行われ、北海道栗山高等学校 生徒会の上村 蓮会長、渡邉 くるみ副会長に感謝状が授与されました。

◆令和元年度 栗山町共同募金委員会 感謝状受賞者

 ◇北海道栗山高等学校生徒会(中里)様

   生徒会が、町内のスーパー2店舗で街頭募金並びに校内で募金活動を行い、
  多額の学校募金協力に寄与されました

2020/02/13




日出ふれあいサロン 出前講座

 2月12日、日出連合町内会のふれあいサロンに脳の健康教室の出前講座で、お伺いしました。
 計算、音読、すうじ盤の教材に取り組んだ後、社協無料貸し出しのレクリエーショングッズ(フロアバスケット、特大サイコロ)を活用したゲームを行いました。
 運まかせのサイコロゲームでは、なかなかうまくいかず、悔しがったり、笑いや拍手のある時間となりました。
 

2020/02/12




介護福祉学校 谷内先生による出前講座  中里長寿会

 2月10日、中里長寿会に北海道介護福祉学校の谷内克敏先生が出前授業の講師として、お越しいただきました。
 谷内先生は、「心も身体もいきいきするレクリエーション」と題して、指導いただきました。
 レクは、「すごろく」、「ボールを使ったゲーム」など、頭をひねりつつ身体も動かす熱気あふれる時間となりました。

 ※栗山町立北海道介護福祉学校では、出前授業として、介護・病気・認知症・レクリエーションなど
  豊富なメニューを用意して、教員を派遣されております。
  北海道保健福祉部 福祉教育アドバイザー登録済
  問い合せ先 電話:72−6060

2020/02/12




JAそらち南、株式会社メリーワークよりご寄付

 21日、JAそらち南(北 輝男代表理事組合長)と株式会社メリーワーク(北 輝男代表取締役社長)より、当協議会へ30万円をご寄付いただきました。

 北 輝男組合長から「今年で6回目になりますが、農協及びメリーワークの地域貢献活動として今年もご寄付させていただきます。高齢化が進む栗山町の社会福祉に貢献させていただき、日ごろの多くの皆様からのご愛顧に感謝申し上げます」と当協議会 橘 一也会長へ目録をいただきました。

 橘 一也会長からは、「貴重な浄財をご寄付いただき、大変ありがとうございます。地域福祉活動に有効に活用させていただきます」と感謝の言葉を述べました。

2020/01/21




↑ このページの先頭へ

- Topics Board -