宅配電話帳 東日本大震災被災地支援活動 まちなかカフェ事業
  • 栗山町社会福祉協議会
  • 夕張郡栗山町朝日4丁目9-36
    総合福祉センターしゃるる
  • TEL. 0123-72-1322
  • FAX. 0123-72-5121
  • お問い合わせ

花いっぱい運動の開催案内

5月25日(日)の午前7時から花いっぱい運動が行われます。
今年で38回目の花いっぱい運動は、全町一斉に82の町内会・自治会、関係団体のご協力をいただき、21,500本の花苗が公園・街路・植樹帯・集会所などの花壇に植えられます。
皆さんのご協力をお願いいたします。

2014/05/08




どうぞよろしく!新役員が決定

3月27日に社協評議員会が行われ、任期満了に伴う
社協役員改選が行われ、全員留任と決定いたしました。
なお、新役員の任期は平成26年4月1日〜平成28年3月31日
までの2年間です。

<社協新役員>
会 長  橘  一也
副会長  樺沢 忠彦 花田 正博
理 事  斎藤 幸浩 木内 勲雄 細山 孝一 木藤 浩二
     永池 英彦 島  武美 伊藤 信之 坂口 由紀子
     猪熊 友子
常務理事(事務局長) 吉田 義人
監 事  長崎  忠 梅津 弥須治

2014/04/07




助成金情報

みずほ教育福祉財団助成事業
第31回 「老後を豊かにするボランティア活動資金」助成

◆目的
高齢化社会が急速に進むなかで、高齢者が住みなれた街で地域の住民とともに安心して生活することができるよう、地域住民・ボランティアが主体的に、高齢者のために行う活発な福祉活動へのニーズが一層高まっています。
 本助成事業では、高齢者を主な対象に、地域に根ざした形でのボランティア活動を支援することを 目的として、その活動に使用される用具・機器類の取得資金を助成します。

◆助成対象のグループ
地域において高齢者等のための活動を行っているボランティアグループで、次の要件を満たすもの。
(1) 必要な要件
@ グループメンバー数:10 人〜50 人程度。
A 結成以来の活動実績:2 年以上。
B 本助成を過去 3 年以内(平成 23 年度以降)に受けたことの無いグループ。

(2) 対象外となるケース
@ 社団法人、財団法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人(NPO 法人)等の法人格を
有する団体。
A 老人クラブ内での活動グループ。

◆助成金額およびグループ数
 1グループにつき10万円を上限に、助成金額を踏まえ、選考により、助成金額を決定します。
 助成グループの数は、140グループ程度の予定。

◆応募方法
 申請書に社会福祉協議会の推薦を得て、下記財団へ郵送。

◆申込期限
 平成26年5月23日(金)(当日消印有効)

詳しくは みずほ教育福祉財団ホームページ (募集要項と申請書類)をご覧ください。

2014/03/06




除雪ボランティアに汗! -栗高野球部12名-

栗高野球部の部員が、2月8日(南角田自治会2世帯)の高齢者宅の除雪ボランティアを実施!
 対象は、「愛らぶ活動事業」の対象となっている世帯で、屋根から落ちた雪やたまった雪の排雪を行いました。
 この活動は、「栗山高校野球部を応援する会」から支援を受けたお礼として昨年に引き続き、協力していただきました。
 対象者からは「これで安心して眠れます」と感謝の声がありました。

※愛らぶ活動事業 町内会・自治会が実施する地域の助け合い活動(除雪や声かけ活動等)の活動費を社協が助成する事業

◆協力いただいた野球部員12名
 ・木 戸 幸太郎主将・山 下 雄 大さん・成 田 健 太さん・佐々木 将 太さん
 ・田 畑 智 浩さん・高 橋 将 吾さん・横 澤 直 也さん(以上2年生7名)
 ・藤 田 考 貴さん・渡 邉 匡 哉さん・古 田   海さん・田 中 理 葵さん
 ・二ツ川 諒 夜さん(以上1年生5名)

2014/02/21




サンタカフェの来店者が7千人を突破!

まちなかケアラーズカフェ「サンタの笑顔」の今年度の来場者が早くも7千人を突破し、町民同士の触れ合いの場としてしっかり定着してきたようです。
来店者の内訳
高齢者 4,453人 一般 1,378人 児童生徒 1,292人 合 計 7,118人

軽食メニューを検討!?
1月30日カフェの運営に協力されているボランティア団体の代表者(7団体15名)が集まり意見交換を行いました。
各団体には月曜から土曜までボランティアでカフェのお手伝いをいただいていることから、運営上の問題や改善点などについて意見をいただきました。
意見交換は、昨年来店者に実施したアンケート調査を中心に行い、多くの方が出かける場所が出来て喜んでいる、知らない人も多いのでもっと広くPRをする、さらに軽い昼食メニューがあると良いなどの意見をいただきました。
社協では、これらの声にお応えするよう前向きに検討してまいります。

2014/01/31




栗山高校野球部 除雪ボランティア

 19日、栗山高校野球部の部員8名が、山の手町内会の高齢者宅の除雪ボランティアを行いました。
 対象は、社協が町内会・自治会の協力を得て、実施している除雪や声かけ活動(愛らぶ活動事業)を受けている世帯です。
 野球部員は、屋根から落ちた雪の排雪作業に汗を流しました。
 参加した同部キャプテンの木戸幸太郎さん(2年)は「困っている人たちのお手伝いができて良かったです」と話していました。また、山の手町内会の三好会長は、「山の手町内会では、除雪機を持っている人が、近所の除雪を協力していますが、手作業でする除雪や排雪は出来ていなかったので、非常に助かりました」と感謝しておりました。

2014/01/21




< 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

↑ このページの先頭へ

- Topics Board -