宅配電話帳 東日本大震災被災地支援活動 まちなかカフェ事業
  • 栗山町社会福祉協議会
  • 夕張郡栗山町朝日4丁目9-36
    総合福祉センターしゃるる
  • TEL. 0123-72-1322
  • FAX. 0123-72-5121
  • お問い合わせ

ふじ団地集会場でケアラーズカフェがオープン

 本日午後、ふじ団地集会場(富士)でまちなかケアラーズカフェがオープンしました。
 高齢者が外へ出るきっかけを提供するすることや、子育て世代の若い方々にも気軽に自由に楽しめる空間づくりをコンセプトとしています。
 初回となったこの日は、幼児から80代までの約30人が訪れ大変賑わいました。
 【場 所】 ふじ団地集会所
 【時 間】 毎週木曜日 午後1時〜4時
  ※祝日や葬儀等特別な事情にてお休みの場合があります。
 

2017/01/26




JAそらち南、株式会社メリーワークが当協議会へ寄付

本日、JAそらち南(北輝男代表理事組合長)と株式会社メリーワーク(北輝男代表取締役社長)より、高齢化の進む町の社会福祉へ役立ててほしいと30万円を当協議会へご寄付いただきました。
北輝男組合長から「地域社会貢献の一環として、社会福祉事業に使ってください」と目録が手渡され、橘 一也会長は「厳しい財政状況の中、寄付をいただき大変ありがとうございます。地域福祉活動に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べました。

2017/01/26




栗高生と老人クラブ、ボランティア リングプル・ペットボトルキャップ選別作業

 1月21日、老人クラブ連合会(吉田輝雄会長)が栗山高校、ボランティア連絡協議会に協力依頼をし、リングプルとペットボトルキャップの選別作業を実施しました。
 栗山高校は、野球部を中心として平成24年度から毎年、この時期の選別作業のボランティアに参加いただいております。
 ※平成24年4月23日に発足した「栗山高校野球部を応援する会」から多大な支援をいただいた御恩に報いる活動の一環
 今年は、サッカー部や希望する学生が17名参加いただき、老人クラブ会員やボランティアさんにやり方を教わりながら、リングプル約200kg、ペットボトルキャップ約400kgの選別作業を行いました。
 最後に、参加した野球部の河鰭拓斗主将(2年生)から、「今回は、良い経験をさせていただきました。今後もこのような社会貢献の活動をしたいと思います。」、サッカー部の佐藤怜副主将(2年生)から、「今回参加して、集めたリングプルやペットボトルキャップには、それ以外の物が混ざっており、選別作業が必要だとわかりました。今後は、自分自身も気を付けたいと思います。」と感想をいただきました。

 ペットボトルキャップは、年に2回、町外の受け入れ業者へ届け、道内の障がい者自立支援作業に使われ、リングプルはのちに回収量に応じて車椅子と交換となります。

2017/01/21




親子で楽しく音楽療法を実施!!

本日、ママカフェ実施に合わせて依頼があり、いきいき交流プラザ「サンタの笑顔」で出前講座を実施し親子あわせて約30名が参加されました。
 講師は、NPO法人日本ナラティブ音楽療法協会 音楽心理士、音楽療法士の池下 美智代 氏による親子で楽しめる音楽療法を実施いたしました。
 参加者したお母さんと子ども達は、一緒に踊ったり、歌ったり、楽器を使ったりと音楽療法を楽しみながら体験いたしました。

2017/01/17




脳の健康教室自主サークル(継立) 櫻井耕作くんマジック披露

 継立の脳の健康教室 自主サークルは、脳の健康教室の受講者と一般の興味関心のある方が参加して、行われています。
 教材は、社協が提供する音読・計算教材とすうじ盤に取り組んでおります。
 今日は、教材に取り組んだ後、社協の出前講座の講師登録いただいている栗山小学校5年生の櫻井耕作くんが、マジックを披露いたしました。
 参加者からは「真剣に見たけど、どうしてそうなるのかわからなかった」、「素晴らしかった」などの声がありました。

※毎月第2、第4金曜日の10時から「遊歩道の駅つぎたて」でおこなわれております。

2017/01/11




栗山小学校児童会より 赤い羽根学校募金の受け取り

 本日、栗山小学校児童会より赤い羽根学校募金を受け取りました。
 児童会長の林 千遥(はやし ちはる)さん、副会長の山ア さくらさん、村田 桜花(むらた はな)さん、書記の梅津 瑠奈(うめつ るな)さん、小澤 佳苗(こざわ かなえ)さんより「栗山の福祉に役立ててください」とコメントをいただきました。

2016/12/20




継立小学校児童会より 赤い羽根学校募金の受け取り

 本日、継立小学校児童会より赤い羽根学校募金を受け取りました。
 この募金活動は、児童会で3日間行いました。
 児童会長の米田 晴仁(よねた はるひと)さんより「町民の皆さんのために役立ててください」とコメントをいただきました。

2016/12/16




栗山中学校生徒会より 赤い羽根学校募金の受け取り

 本日、栗山中学校生徒会より赤い羽根学校募金を受け取りました。
 生徒会長の佐藤 壱哉(さとう かずや)さん、会計の折口 望亜(おりぐち のあ)さんより「まちの皆さんに役立ててください」とコメントをいただきました。

2016/12/14




脳の健康教室 修了式

 12月8日、町から社協が受託している脳の健康教室の修了式が行われました。
 10名の受講者は、6月から半年間を振り返り、充実した面持ちで、修了証を受け取っておりました。
 受講者の澤田シヅエさんは「この教室に参加して、普段、脳を使ってなかったと実感しました」、南加代子さんは「たくさんの方とお友達になれたことが最大の喜びです」と話されました。
 今後は、月に2回集まり、社協が独自に提供する教材に取り組むこととなりました。

2016/12/13




中央共同募金会 会長並びに北海道共同募金会 会長の表彰を授賞

 栗山町共同募金委員会(松原由典会長)は、平成28年11月11日開催の平成28年度全国社会福祉大会において「中央共同募金会 会長表彰(優秀地区・団体)」、また、平成28年9月7日開催の第66回北海道社会福祉大会において「北海道共同募金会 会長表彰(優秀地区・団体)」を授賞しました。
 これは長年に渡って、皆さま1人1人にご協力いただいた積み重ねが評価されたものです。
 感謝申し上げます。
 過去授賞歴のない全国表彰を授賞したため、椿原紀昭栗山町長に授賞報告をさせていただきました。
 
【過去授賞歴】
 昭和52年 北海道共同募金会 会長表彰 社会福祉事業貢献者

2016/12/12




< 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >

↑ このページの先頭へ

- Topics Board -