宅配電話帳 東日本大震災被災地支援活動 まちなかカフェ事業
  • 栗山町社会福祉協議会
  • 夕張郡栗山町朝日4丁目9-36
    総合福祉センターしゃるる
  • TEL. 0123-72-1322
  • FAX. 0123-72-5121
  • お問い合わせ

更生支援への理解を*更生保護女性会が街頭PR

 栗山更生保護女性会(飯尾喜美恵会長)が7日、北雄ラッキー栗山店前で、犯罪や非行の防止と更生支援への理解を呼び掛ける街頭啓発を行いました。
 7月の「社会を明るくする運動」強調月間に合わせて、会員5名が「犯罪や非行を防止し立ち直りを支える地域のチカラ」と書かれたメッセージカードとティッシュ(250セット)などを買い物客に手渡しました。
 活動は、20分ほどで終え、飯尾会長は「栗山町は犯罪が少ないですが、明るい社会を目指してこれからも理解を呼びかけていきたいです」と話していました。

2016/07/08




夏休み体験ボランティア 参加者募集!

 7月26日から8月10日まで、夏休み体験ボランティアの参加者を募集します。
 下記のチラシをクリックし、希望する体験メニューを選んで、社会福祉協議会にお申込みください。
 1日のみの体験も可能です。

2016/06/30




ペットボトルキャップ運搬(老人クラブ連合会)

 老人クラブ連合会(吉田輝雄会長)の女性部が中心となって行っているペットボトルキャップ収集活動で、平成27年度に収集選別した1,289.6sを南幌町にある全国障害者福祉援護協会北海道地区本部へ届けてきました。
 届けたキャップは、美唄市・砂川市等の障がい者自立支援作業に使われております。
 今後ともご協力をお願いいたします。

2016/06/16




駅前ロータリー 花壇づくり

 5日、駅前ロータリーの花壇づくりが行われました。
 町の「まちの魅力アップ応援事業」の今年度初の事業として実施され、チーム夢・ときわ(代表:吉田礼子)のほか、北海道介護福祉学校生やNPO法人栗山町手をつなぐ育成会員など約20人が、工藤花園(阿野呂)で育てられたマリーゴールドやベコニア、バーベナなど約1600株の花を丁寧に植えました。
 吉田さんは「今年で3年目になりますが、多くの皆さんの力を借りて立派な花壇ができました。まちの玄関口とも言えるこの場所で、きれいな花を見てほっとしてもらえれば」と話していました。
 また、みのり太鼓の皆さんが太鼓の演奏を披露し、花壇の完成に花を添えていました。

2016/06/07




調理ボランティ募集

社協では、一人暮らしの高齢者宅などへの配食サービスの
調理ボランティアを募集しています。
現在は約60名のボランティアさんが活躍中です。
どなたでもご参加いただけますので、興味のある方はお気軽に
下記社協までご連絡ください。
一日体験なども随時受け付けております。

実施日 毎週 水・金曜日 午前8時〜午前10時半位まで
    (日祝休み)
    ひと班4〜5名の班編成により月1回程度
場 所 総合福祉センターしゃるる 2階 調理室

問合せ先  栗山町社会福祉協議会
      電話 72−1322 担当 小野 

2016/06/06




脳の健康教室開校式

 栗山町より受託している脳の健康教室開校式が行われました。
 今日から12月上旬までの半年間、毎週教室に参加して、教材を実施いたします。
 受講者12名の皆さんは緊張の面持ちでしたが、新しい仲間と出会い、徐々にお話しも盛り上がって、楽しみながら教材に取り組んでおりました。

2016/06/02




花いっぱい運動

 29日、今年で40回目を迎える「花いっぱい運動」が全町一斉に行われました。
 今年は、80の町内会・自治会・関係団体のご協力をいただき、21,600本の花苗(ペチュニア、マリーゴールド、ブルーサルビア)が植えられました。
 ご協力いただきました皆様、ありがとうございます。

2016/05/29




花いっぱい運動準備(花苗区分け、栗肥土袋詰め)

 5月27日、29日開催の花いっぱい運動の準備として、ボランティア連絡協議会(山下 妙子会長)の会員29名により、80の町内会・自治会・関係団体の花苗区分けと栗肥土袋詰め作業の協力をいただきました。
 区分けと袋詰めされた花苗と栗肥土は28日に受け渡しをし、29日に全町一斉に花植え(21,600本)が行われます。
 ご協力ありがとうございます。

2016/05/28




熊本地震災害義援金(社会福祉協議会 理事・監事・評議員)

 社会福祉協議会(橘 一也会長)の理事・監事・評議員は、理事会、評議員会開催時に熊本地震災害義援金の募金活動を行いました。
 理事・監事・評議員からいただいた募金22,883円を日本赤十字社栗山分区にお届けしました。
 集まった善意は、日本赤十字社北海道支部を通して被災地に送られます。

2016/05/24




更生保護女性会 町内の小中学校へ雑巾を寄贈

栗山更生保護女性会(飯尾喜美恵会長)が19日、教育委員会を訪れ、手作りの雑巾140枚を寄贈しました。
飯尾会長は「新しい雑巾を子どもたちに気持ちよく使ってほしい。これからも自信を持って寄贈を続けていきたいです」と話し、南條宏教育長は「雑巾は学期ごとに新しくしているので、とても助かります」と話していました。
この活動は、平成26年度から3回目となります。
雑巾は、教育委員会から町内の小中学校へと配布されます。

2016/05/19




< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >

↑ このページの先頭へ

- Topics Board -