宅配電話帳 東日本大震災被災地支援活動 まちなかカフェ事業
  • 栗山町社会福祉協議会
  • 夕張郡栗山町朝日4丁目9-36
    総合福祉センターしゃるる
  • TEL. 0123-72-1322
  • FAX. 0123-72-5121
  • お問い合わせ

ふじ団地町内会ふれあいサロン 〜脳の健康教室モデル体験〜

 ふじ団地町内会のふれあいサロンの参加者14名が、町から社協が受託している脳の健康教室のモデル地域として、体験していただきました。
 参加者は、6回目の体験なので、慣れた様子で教材に取り組まれておりました。
 また、教材に取り組んだ後、ストライクアウト・輪投げ・お手玉とうちわを使ったゲームをし、楽しみながら交流しました。

2017/09/15




映画「この世界の片隅に」上映会のご案内

 9月29日(金)にカルチャープラザEkiにおきまして、映画「この世界の片隅に」の上映会を開催することとなりました。
 この映画は、九州豪雨災害被災地支援チャリティを兼ねて、老人クラブ連合会と町指定管理者である(株)日東総業の共催、栗山町、栗山町教育委員会、ボランティア連絡協議会、栗山町社会福祉協議会の後援により上映されます。

1.期  日  平成29年9月29日(金)

2.上映時間  @14:00〜16:20
        A18:00〜20:20

3.会  場  くりやまカルチャープラザ「Eki」多目的ホール

4.詳細内容  鑑賞券取扱所、前売・当日料金等につきましては、下記のチラシデータをクリックしてください

2017/08/25

[添付]: 128-1.tif (728KB) [添付]: 128-2.tif (595KB)




櫻井 耕作くん(栗小6年生)マジック披露 〜天寿の会〜

 社協の出前講座の講師として登録いただいている栗山小学校6年生の櫻井耕作くんが、ときわ町内会の老人クラブ「天寿の会」からご依頼をいただき、マジックを披露しました。
 地域の子どもも多数参加され、アンコールの要望があるなど歓声と拍手の中、盛会に行われました。

2017/09/11




あこすてハーモニーの伊賀清氏 松風第2町内会ふれあいサロン 出前講座!

 9月3日、松風第2町内会ふれあいサロン(参加者12名)で出前講座を行いました。
 講師には、アコースティックギター、ハーモニカ、鈴を同時演奏する「あこすてハーモニー」の伊賀清氏をお招きし、チャンチキおけさ、古城、茶摘み等の演奏を楽しみました。
 参加者も曲に合わせて歌い、盛り上がっておりました。

2017/09/04




夏休み体験ボランティア 20名(延べ25名)参加!

 7月25日〜8月10日までの期間、夏休み体験ボランティアを実施し、栗山中学校、栗山高校、専門学校等から20名(延べ25名)が参加されました。
 体験は、養護老人ホーム泉徳苑、特別養護老人ホームくりのさと、いちい保育園、まつば保育園、子育て支援センター「スキップ」、ワークセンター栗の木、電話サービス、配食サービス、ペットボトルキャップ・リングプル選別作業の9つメニューに参加がありました。

2017/08/10




櫻井 耕作くん(栗小6年生)マジック披露 〜ガーデンハウスくりやま〜

 社協の出前講座の講師として登録いただいている栗山小学校6年生の櫻井耕作くんが、昨年に引き続き、高齢者施設のガーデンハウスくりやまからご依頼をいただき、マジックを披露しました。
 利用者からは拍手とともに「すごいね!」、「タネが全然わからない」との声がありました。

2017/08/09




脳の健康教室自主サークル(継立) 栗小6年生 櫻井耕作くんがマジック披露

 継立の脳の健康教室 自主サークルは、脳の健康教室の受講者と一般の興味関心のある方が参加して、行われています。
 教材は、社協が提供する音読・計算教材とすうじ盤に取り組んでおります。
 今日は、教材に取り組んだ後、社協の出前講座の講師登録いただいている栗山小学校6年生の櫻井耕作くんが、マジックを披露いたしました。
 参加者から「いつからマジックをするようになったの?」と質問があり、「小学2年生から独学で、工夫しながら取り組んでます」と話しておりました。

※毎月第2、第4水曜日の10時から「遊歩道の駅つぎたて」でおこなわれております。

2017/08/09




夏休み特別企画第2回目を実施!

 2日の継立会場での第1回夏休み特別企画に続き、本日第2回目を実施し、小学生(1年生から4年生まで)20名が参加しました。

 栗山会場では、北海道電力栗山営業所(所長 柳川 雅昭)職員の方々のご協力のもと、電気について学びました。

 はじめに、電気の仕組み等について映像を見て学んだあと、2班に分かれて、いきいき交流プラザ「サンタの笑顔」では手回し発電機を、栗山町役場駐車場では、高所作業車の体験乗車を行いました。

 お手伝いで、栗山町老人クラブ連合会員10名も参加され、子ども達と楽しく交流されました。

2017/08/04




今年も夏休み特別企画を実施!

 昨年に続き、今年も子ども達の夏休み期間にあわせて、夏休み特別企画を実施しました。
 
 この日は、継立の遊歩道の駅つぎたてで恐竜・化石に関するお話と化石のレプリカの作成を行い、講師として夕張市教育委員会の高橋 賢一先生をお招きしました。

 参加した子ども達10名は、化石に関するお話を聞いた後、アンモナイトのレプリカを作る体験を行いました。

 終了後は、地域の高齢者等との食事会も行い、楽しいひと時を過ごされていました。

2017/08/02




夏休み体験ボランティアでペットボトルキャップとリングプルの選別作業を実施しました。

 今年も夏休み期間にあわせて、福祉活動の体験をとおして、福祉への理解を深めることを目的に体験ボランティアを開催いたしました。
 
 この日は、町老人クラブ連合会女性部(中井礼子部会長)の主体事業である、ペットボトルキャップとリングプルの選別作業を町老人クラブ会員、福祉団体のボランティア、体験ボランティア参加の栗山高校、栗山中学校生徒、42名の協力により実施いたしました。
 
 選別終了後、リングプルは旭台の工業団地内にあるヘンケルエイブルスティックジャパン北海道工場(下舘英彦工場長)へ町老人クラブで届けました。
 
 ペットボトルキャップは、町外の業者で換金後、町老人クラブ連合会から町内の福祉活動等へ助成する予定で、リングプルキャップは、回収量に応じて車いすと交換となります。

2017/07/28




< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

↑ このページの先頭へ

- Topics Board -