宅配電話帳 東日本大震災被災地支援活動 まちなかカフェ事業
  • 栗山町社会福祉協議会
  • 夕張郡栗山町朝日4丁目9-36
    総合福祉センターしゃるる
  • TEL. 0123-72-1322
  • FAX. 0123-72-5121
  • お問い合わせ

栗山中学校生徒会が集めたペットボトルキャップの寄付

 本日7日、栗山中学校生徒会(佐藤 壱哉会長)の皆さんよりペットボトルキャップの寄付をいただきました。
 収集活動は、生徒会の役員さんが中心となって声掛け活動を行い各家庭より集めたものです。
 今年度より、ご寄付いただいたペットボトルキャップは選別後、業者に買い取っていただき、収益金は町内の福祉活動へ還元する予定です。
 今後も、ご協力よろしくお願いいたします。

2017/07/07




更生保護女性会が街頭PR 〜犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域の力〜

 栗山更生保護女性会(飯尾喜美恵会長)が7日、北雄ラッキー栗山店前で、犯罪や非行の防止と更生支援への理解を呼び掛ける街頭啓発を行いました。
 7月の「社会を明るくする運動」強調月間に合わせて、会員6名が「犯罪や非行を防止し立ち直りを支える地域のチカラ」と書かれたポケットティッシュとバンソウコウ(250セット)を買い物客に手渡しました。
 飯尾会長は「明るい社会を目指して、これからも理解を呼びかけていきたいです」と話していました。
 また、7月24日、栗山高校において学生を対象に2回目の活動を予定しております。

2017/07/07




NPO法人ふらっと様よりご寄付をいただきました。

 本日、NPO法人ふらっと(新井 良治 理事長)より1,006,644円のご寄付がありました。
 上記の寄付金は、当法人が岩見沢複合駅舎の有明交流プラザ1階にある「障がい者相談室」と福祉ショップ「ネットワークショップふらっと」が運営を終え、運営する市内のNPO法人ふらっとも解散することから、構成に関わっていた法人の所属するまちの社会福祉協議会へ運営金を按分し、寄付していただけることとなりました。
(本町では、栗山ゆりの会「ハローENJOY」様が所属)
 ご寄付いただきましたご浄財は、地域福祉事業推進等に役立たせていただきます。
 大変ありがとうございました。

2017/06/23




ふじ団地町内会ふれあいサロン 〜脳の健康教室モデル体験〜

 ふじ団地町内会のふれあいサロンの参加者15名が、町から社協が受託している脳の健康教室のモデル地域として、体験していただきました。
 参加者は、5回目の体験なので、難易度があがった計算教材に取り組み、「結構刺激を受けた」、「難しかったけど、このぐらいの難易度がいい」などと感想を話されていました。
 ふじ団地町内会のふれあいサロンからは、次回は9月15日に開催の希望がありました。

2017/06/16




平成29年度 脳の健康教室開校式

 栗山町より受託している脳の健康教室の開校式が行われました。
 今日から11月中旬までの半年間、毎週教室に参加して、教材に取り組みます。
 受講者の皆さんは緊張の面持ちでしたが、新しい仲間と出会い、徐々にお話しも盛り上がって、楽しみながら教材に取り組んでおりました。

2017/06/01




花いっぱい運動 ご協力ありがとうございます!

 28日、今年で41回目を迎える「花いっぱい運動」が全町一斉に行われました。
 今年は、81の町内会・自治会・関係団体のご協力をいただき、21,700本の花苗(ペチュニア、マリーゴールド、ブルーサルビア)が植えられました。
 ご協力いただきました皆様、ありがとうございます。

2017/05/28




環境美化の協力(草取りボランティア)

 本日、湯地の中山 邦夫さん・久子さんご夫婦のご協力により、いきいき交流プラザ「サンタの笑顔」施設周辺の草取りが行われました。
 施設周辺の草取りは職員も定期的に行っておりますが、手に負えない状態で、取ってもすぐに生えるの繰り返しで困っておりました。
 お二人にはこれからも定期的に協力していただけることとなり、大変心強く思っております。
 当施設は、町民皆さんのご協力により維持・運営できていると深く実感いたしました。
  
 

2017/05/24




花いっぱい運動準備(花苗区分け、栗肥土袋詰め)

 5月26日、28日開催の花いっぱい運動の準備として、ボランティア連絡協議会(山下 妙子会長)の会員25名により、「栗肥土袋詰め作業」と81の町内会・自治会・関係団体分の「花苗区分け作業」の協力をいただきました。
 区分けと袋詰めされた花苗と栗肥土は27日に受け渡しをし、28日に全町一斉に花植え(21,700本)が行われます。
 ご協力ありがとうございます。

2017/05/27




更生保護女性会 町内の小中学校へ雑巾を寄贈(4回目)

 栗山更生保護女性会(飯尾喜美恵会長)が23日、教育委員会を訪れ、手作りの雑巾160枚を寄贈しました。
 飯尾会長は「会員が手作りで、雑巾を作りました。子どもたちが使っていただけるとありがたいです」と話し、南條宏教育長は「子どもたちにお届けします。今後もご協力いただけるとありがたいです」とお礼を述べていました。
 この活動は、平成26年度から4回目となります。
 雑巾は、教育委員会から町内の小中学校へと配布されます。

2017/05/23




ときわ町内会 音楽療法の出前講座

 5月20日、ときわ町内会において、出前講座を実施し、16名が参加されました。
 講師にNPO法人日本ナラティブ音楽療法協会 音楽心理士、音楽療法士の池下 美智代氏をお招きし「歌や音楽で、楽しい時間を!〜音楽療法を体験〜」というテーマにより音楽療法を実施いたしました。
 ブルーシャトーや学生時代、銀座の恋の物語などの曲が流行った当時を想い出し、歌ったり、楽器を使ってリズムを取るなど体験しました。
 参加者からは「若返った!」、「ついつい踊ってしまった!」、「懐かしかった〜」など感想を話され、楽しい時間となったようでした。

2017/05/20




< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

↑ このページの先頭へ

- Topics Board -