第5期地域福祉実践計画 宅配電話帳 まちなかケアラーズカフェサンタの笑顔(ほほえみ)
  • 栗山町社会福祉協議会
  • 夕張郡栗山町朝日4丁目9-36
    総合福祉センターしゃるる
  • TEL. 0123-72-1322
  • FAX. 0123-72-5121
  • お問い合わせ

利用者主体のサービスの実現

成果

  • ケアラー(無償の介護者)の心や体の負担を軽減しようと取り組んだ全国初のケアラー手帳は、介護の社会化を進める新しい切り口として大きな効果を上げることとなった。
  • 介護保険事業に変わり、取り組んでいる在宅サポーターの訪問事業は、日常的に利用者の声が聞ける大きなメリットがあることから、関係機関(行政、町内、自治会等)を含め事業の企画・実施に有効である。
  • 社協を真に町民主導として行く必要から、理事会後の研修や議会との懇談などを実施し自立した社協を目指すきっかけとなった。
  • 総合的な相談支援体制の整備として、札幌弁護士会の弁護士が毎月第3金曜日の午後に無料法律相談を実施し、相談者によっては問題の解決、または、今後の道筋を示す機会となっている。
    ※相談件数 H20:65件、H21:52件、H22:42件、H23:40件
  • 利用者中心の質の高いサービスの提供として、様々な問題を抱えている個人の在宅生活を支えるために、関係機関とのケース検討を積極的に実施している。

課題

  • 認知症高齢者などの増加により日常生活自立支援事業の対象者の増加が見込まれることから、サポートにあたる支援員などマンパワーの確保が求められる。
  • 住民ニーズの多様化高度化が進んでいることから、行政と連携し、なんでも相談できる窓口の開設として、専門職員など新しいマンパワーの充実が必要である。
  • 無料法律相談は、「社協だより」、「広報」、地域訪問時のPRを通じて、周知活動をしているが、不足している面があるので、継続して周知活動に取り組んでいく。

↑ このページの先頭へ